TOP PAGE> 入会のお申込み> 会員ページ

2017年9月22日(金曜日) 18:00▶21:00
スクエア荏原 一階イベントホール
(東京都品川区荏原4-5-28)map
「無空(むこう)」とは、何も無いという意味ではありません。 通常の生活では、見えない異次元世界です。 無とは、執着から離れること。空とは悟りの世界。 森羅万象の叡智と繋がり限りない能力や可能性、発展性を秘めた状態。それこそが真実なるものの証し、宇宙生命の実態であり、正体なのであります。
ビリー(山下 義弘)・きき道きき上手協会代表理事、魔法使い協会代表理事
大学卒業後、美容室向け商材会社を経て、損害保険会社に入社。入社後3ヶ月間は、契約ゼロでクビ寸前から、あることをきっかけに3ヶ月で営業所トップに。以降、支社10年連続トップ営業マンであり続けた。損害保険会社では、5つのある部門の全てで社内のギネス記録を樹立。この記録は、18年経った今でも破られていない。その後、営業コンサルタント・経営コンサルタントとして活躍するようになる。
きき道きき上手協会、魔法使い協会の2つ代表理事を務め、セミナーや研修会で講師としても活躍。
他にFM GIG神戸ステーションでラジオパーソナリティをするなど幅広く活躍している。
著書に『営業という仕事を2文字で説明してください」(すばる舎2014年)など多数出版。
神光 幸子・神光塾主宰
1970年生まれ、京都出身。神光塾主宰、
スピリチュアルカウンセラー。菅原道真公をお祀りした神社・北野天満宮にて創建時より宮司をつとめる神光家に生まれる。後継ぎとなる直系男子が生まれず、昭和初期に退く。『神様が教えてくれた7つの智慧―幸せな奇跡は、自分で起こす』が初めての著書となる。
肉体や霊体のケア、または占いに携り、魂に訴えかけることが、一番求められていることであり、効果があると思い現在は、気功や浄霊や算命学占いの枠は設けず、スピリチュアルカウンセリング(守護霊からのメッセージをお伝えすること)と、「人生観が変わる!悩みがなくなり上手くいく!」との声が多い神光塾を全国で展開。
やぶちゃん(薮原 秀樹)・わもん道宗家
聞くコミュニケーション『わもん』の創始者。わもんは、聞くことを通じて「自らの輝きを信じ切る力を養う自己修養法である。
そして、音にこだわり、聞くわもんを続ける過程で「声楽」と出会い、音は感情の入り口として人の話を聞き続け、自身の発する音と響きが人々の心や身体を癒しエナジーアップすることに着目し独自のメソッド「観音球」を開発。さらに、参加者自らの進化&深化を目的として意識周波数を整え課題解決促す「SHINKAセッション」など「音と響で世の中を良くする」ことを目指し自身も「響き手」として講演会、コンサートなどを展開している。
株式会社わもん代表取締役社長・株式会社やぶちゃんTV代表取締役社長
主な著書:「わもん-聞けば叶う-」2011年文屋
▶特定商取引法に基づく表記
Copyright(C)2017 YABUCHANTV,INC. All Rights Reserved .本ページ内の記載の記事および写真などの無断転載を禁じます。